先輩の声(専門職 土木・保健師)

まちづくり部建設課維持補修係
中武 和也

 建設課維持補修係では、市道の補修、橋梁の点検・補修工事、その他市道の維持管理に関する業務を行っており、私はそれらに関する工事の発注・監督員の業務を行っています。
住民の方からは道路に関する多くの要望が寄せられ、舗装の補修、側溝の整備、倒木の処理、冬場は路面凍結への対応など内容は多岐にわたります。
 そういった要望を聞く中で、安全に道路を通行できるように維持していくことは重要な仕事であると改めて感じます。そして、住民の方から感謝の言葉をいただいた時が、この仕事をしていてよかったと感じる瞬間です。
 昨年は7月の九州北部豪雨で被害にあった福岡県の東峰村に3か月間派遣され、道路・河川の災害復旧の業務にあたりました。限られた期間ではありましたが、他の自治体の職員の方と一緒に仕事をし、私にとって非常に貴重な経験となりました。
仕事をする上でどうしても悩んでしまうときもありますが、周りには相談できる同僚や先輩がいます。
 私たちと一緒により良い武雄市を目指して頑張りましょう。

福祉部健康課保健係
山下 詩乃

 保健師の仕事は、主に「市民の健康を守ること」です。武雄市の幅広い年代の方に対して「予防」の面から様々な支援を行っていきます。
子どもとお母さんの健康支援や、高齢者の健康支援(介護予防)など、市役所の保健師が担う仕事は数多くあります。その中で現在私は、「大人の健康支援」に取り組んでいます。内容としては、健康診断の実施と健診後の支援業務です。市民の方々が病気にならない、または病気になっても重症化しないための生活習慣や健康づくりに、市民の方々が取り組んでいけるように支援をしています。すぐに結果が出る仕事ではありませんが、市民の方から、「体重が減ったよ!」や「検査の結果が良くなったよ!」と言われると、自分のことのように嬉しく、この仕事に対するやりがいを感じます。
 保健師の仕事は、市民の方々と直接お話をする機会が多い上、幅広い年代の方の健康に関わるため、専門職としての様々な知識が必要です。悩むことも多いですが、頼りになる先輩方がいてくださるお陰で、私は日々少しずつ成長しながら仕事ができています。
 武雄市に興味がある方!私たちと一緒に働きませんか?

 

Pagetopへ